ワーキングホリデーの携帯会社、SIMどれがいい?【カナダ編】

「これからワーホリに行くけど、カナダのSIMカードはどれがいいんだろう?」

 

本記事ではカナダでの携帯電話にまつわるあれこれを書いてみました。

日本と比べると結構ちがいがありまして、
まず文化面では電話やテキスト(iMessageやSMS)が一般的です。

そして安いプランだと州外もしくはダウンタウンエリア以外はつながらないということもあります。
日本だと東京から千葉にいったからって繋がらない、なんてことはありえませんが、
カナダだと普通みたいです。

めちゃくちゃ国土が大きいから仕方ないのかもしれません。


ワーホリ生活に欠かせない携帯選び。
これから出発だ!という方の参考になると嬉しいです。

 

本記事の内容

  • 携帯電話契約は早い方がいい。就活、家探し。何をするにも必要。
  • メジャーな携帯会社 大きく分けてメインキャリアと子キャリア、格安キャリア。
  • 生活が落ち着くまではデータ通信なしの契約は最初はおすすめしない
  • MNP(マイナンバーポータビリティ)はカナダでも一般的

 

スポンサードサーチ

携帯電話契約は早い方がいい。就活、家探し。何をするにも必要。

 

理由は簡単で、仕事探しと家探しに必須だからです。
ついでに言うと、SINナンバーの登録や銀行口座の開設にも必要です。
(これらには住所もいります)

要するに、生活に必要になってくることすべてに電話番号がいります。
なのさっさと契約しちゃおう、という話です。

 

たとえば家探しの例でいっても、
ほとんどが電話とテキスト(SMSiMessage)でして、

「今日の何時に●●にきてください」

とか

「もう入居者がきまってしまいました」

 

みたいなメッセージがさくっと飛んできます。

 

 

私は到着翌日に契約しそのまま今も同じものをつかっています。
目安としては到着後3日以内くらいに契約できたらいいような気がしますね。

そんなに焦らなくてもいいですが、要は早めに、ってことです。

 

 

携帯会社 大きく分けてメインキャリアと子キャリア、格安キャリア。

 

トロントなど都市部からあまり移動しないのであれば、freedom mobile がおすすめです。

 

理由はずばり安いからです。

 

キャリアは大きくわけて3種類のタイプがあるようでして、

1つ目のタイプは日本でいうドコモなどの3大キャリアのような大手(Bell, Telus, ROGERS)。
2つめのタイプは大手3社の子会社(fido, Chaterなど)
3つめは日本でいう格安SIMのようなキャリア(freedom mobileなど)

このあたりの情報は結構ネットにたくさんあるので見てみてください。

 

 

私はfreedom mobilehome 2GBというプリペイドのプランを契約しています。

月額で税込約47カナダドルです。
日常使いにおいてまったく不便はありません。
データ容量は月2GBです。

日本で格安SIMをつかっていた身としては、データも少ないし高く感じますね。
まあ仕方ないですが。

ちなみに、これでも安い方です。
大手キャリアのプランであれば倍近くします。

高くてびっくりしました。

イギリスからワーホリできている子が、
カナダはいいけど携帯と交通費が高い、って行ってましたが同感です。

 

ちなみに私が一番心配していたのがデータの速度でした。ちゃんと繋がるかな?と。
だいたいの月で最後のほうは、低速になりますが対して不便は感じません。

というか低速になったことに気がつかないです。

 

なので問題なし。

 

 

デメリットもある

 

freedom mobileは安い代わりにもちろんデメリットもありまして、
それはカバーエリアが狭いことです。

▶︎ご参考までにfreedom mobileのカバーエリアはこちら都市部集中ですね。

 

エリアを出てしまうと、電話もネットもできません。
今後拡大予定とはいえ、カナダ全土をカバーしている大手とは比べ物にならないですね。

 

 

私の場合は、
ワーホリ中は仕事と生活に専念したいと思っているので、
国内旅行は帰国直前にしようと思っています。

なので、今はfreedom mobileでいいと割り切っています。

 

せっかくワーホリにきたのだから、
数ヶ月に一度いろいろと旅行したいなという方には、

大手キャリアがおすすめかもしれません。

 

 

生活が落ち着くまではデータ通信なしの契約は最初はおすすめしない

通話とテキストだけ、というプランの方が断然安くて、
お値段だけみると魅力的です。

 

しかし私は生活が落ち着くまではおすすめできません。

 

なぜなら、家も仕事もきまっていない時こそ街歩きをしながらたくさんネットを使うからです。

たとえば私の例でいきますと、
いまの職場をみつけたのは歩いていた時でした。

いい感じだなと思い、
その場でググり
ネットでホームページを調べて
採用していることを確認して

それから、履歴書をメールで送付して、仕事をゲットしました。

ちょっとしたときに、ささっと調べられないというのは結構ストレスのかかるものです。

 

 

Wifiはどこにでも飛んでいる、とはいうけれど

 

たしかに飲食店や、ショッピングモールなどではだいたいWifiとんでます。

その町に慣れていない時こそどこでもネットが使えることは、
結構大事な気がしています。

もちろんグーグルマップをオフラインで使えるように事前ダウンロードしておくなど、対応策はあるのですが、生活が落ち着くまでは結構同時にいろんなことを頑張らないといけなかったりするので、

とりあえずはデータ通信がはいっているプランにしておくのがよいかと思います。

データ通信なしのSIMは、ある程度生活パターンが見えてきた人むけかなと。
慣れてからも遅くないです。

それまではお店のWifiに頼らずどこでもインターネットに接続できたほうが便利ですね。

 

 

MNP(マイナンバーポータビリティ)はカナダでも一般的

 

ある程度生活に慣れてきたら、
途中で携帯会社を見直して、変えてみるというのもありだと思います。

また同じ携帯会社でのまったく新しい電話番号で新規契約しなおせば、
割引やボーナスで無料通信がプレゼントされたりします。

しかし私としては電話番号は変わらないようにしたほうがいいなと思っております。

 

理由としては、仕事です。

一度面接をしてその時は採用とならなかった仕事先からでも連絡が来る、
ということがとても頻繁にあります。

「まだ仕事さがしてる?いまどんな状況かきかせて?」
みたいなテキストが結構くるんですね。

チャンスは大切にしないと、ですよね。

 

携帯会社を変えるにしろ、番号は変えないほうがよいのかなと思います。

 

 

 

今回は以上となります。
読んでいただきありがとうございました(・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です