【事実】ワーホリで心機一転するのは難しい【提案つき】

こんにちは、

今回の記事は、
これからワーホリしよっかな、って人にむけた記事です。

 

私が見聞きした話なので、
狭い範囲でのお話になってしまうかもしれませんが、

実際の話なので、
ワーホリ検討中のみなさんの参考になればいいなって思います。

 

 

この記事で伝えたいこと

日本にいる間からできるワーホリ生活をより充実させるための提案

みたいなことですかね。
あまり押しつけがましく聞こえないといいんですが。。。

ではいきなりですが、こんなかんじでいかがでしょうか。

 

スポンサードサーチ

ご提案

ワーホリに行きたい人は今からオンラインでできる仕事を始めておこう。

 

理由

仕事がない期間も心が安定して過ごせる

日本に帰国したときにも、継続していられる

切羽詰まって、本来望まない選択をしてしまう可能性がへる

 

 

 

ワーホリにくる理由

で、なぜそういうご提案をしているかというのをちょっと解説したいと思います。

 

ド定番の質問ですが、
実際にお話を聞いみて、ワーホリにくる理由は

だいたい以下の3つくらいなのかなという印象。

⑴ 英語力を向上させたいから
⑵ 海外生活が好きだから
⑶ なんとなく心機一転したい

※ちなみに、

⑷永住したいから、という方とも数名お話をしたことがありますが、
そういう方達は、一度ワーホリで来たことがあるなし色々ですが、

学生ビザ→カレッジを卒業→就労ビザ●年ゲット→永住権取得目指し中という方が多めな印象。

相当な努力と資金と時間がかかっているんじゃないかとおもいます。

 

圧倒的に⑶なんとなく心機一転されたい方が多い ※自分しらべ

これは完全に自分しらべなので、
実際に全体の統計をとったら違う可能性はありますが、

割とリアルな統計なんじゃないかなと思います。

ちなみに私もそうかな。

 

なんとなくとは言ったって、
日本での学生生活を休止するなり仕事を辞めるなり、

ここにやってくるまでには、
えいやっ!という気概や、貯金頑張るぞ!という努力は、

絶対皆あるなあって思います。

 

やっぱりそういう頑張っている人こそ幸せになってほしい。
そういう世の中であってほしい。うむ。

 

 

念願叶ってやってきて、

心機一転のはずがなんだかな〜

なにしにきたんだろうかと悩んでしまうパターン、
結構あるあるなんですね。

 

真面目に一生懸命努力してきた方ほど、
悩んでしまうことも多いのではないかなと思います。

 

 

他人様のことながら、お話や悩みをきいていると、
なんとかしたいぜよ、なんとかならんもんかいね、と思うわけです。

 

 

 

ワーホリで心機一転するのが難しい理由=仕事とお金と時間のバランス

 

やはり心機一転が一番難しいのは、
仕事とお金と時間のバランス

が難しいからだと思います。

 

あちゃー、なんだか身もふたもない。
どこまでいってもこの話はつきまとってきますね。。

それに、まずは現実を受け止めてこそ、
対策が練れたりするものかと思いますし、

まずは一旦、
おーそうなのね、くらいで聞いておいてください。

 

で、どうすりゃいいの?

私のおすすめは、冒頭にもかかせていただいたように、

オンラインでできる仕事を、
日本にいるうちから始めておく。

 

 

日本語の仕事だろうが英語の仕事だろうが構いません。
最初はひと月数百円、数千円しか稼げませんが、

ないよりもずっと心が安定します。

 

そしてその効果は結構絶大でして、

仕事がゼロで貯金を食いつぶす生活のストレス度は高めです。

そうなると、どうなるかといいますと、
とりあえずなんでもいいから仕事ゲットしなきゃ!

 

と、自分の好き嫌いに関わらず、
なんでもいいや、って仕事を決めてしまう、

切羽詰り感から少しだけですが解放されます。

 

もしかるすると、
なにもない状態よりはじっくり仕事探しができるかもしれません。

 

もっと言いますと、1年後日本に帰ったときも同じです。

なんでもいいから仕事見つけないと!と焦る気持ちを、
少しでも和らげることができるかもしれません。

 

それに、日本に帰ってからだって続けられますしね。

 

 

では実際にはどんな悩みが多いのか

 

「日本で仕事辞めてまで来たのに、なにやっているんだろう」
「朝から晩まで働いて、へとへと。休日は体力回復で精一杯」
「仕事いくつも掛け持ちして、帰宅は真夜中」

 

これは私が実際によくあがってくる、
ワーホリあるあるみたいなトピックでして、

 

これからワーホリを検討されている方の思い描いている風景とは、
すこしちがうかもしれません。

 

(理想)ネイティブの環境に飛び込んで・・
(起こりうる現実)日本人がほとんど、もしくはあまり英語をつかわない仕事

(理想)到着して3週間くらいで仕事をみつけて・・
(起こりうる現実)2ヶ月たってもなかなか仕事が決まらない。

 

心機一転どころか、
目の前の不安から切羽詰まった中でいろいろなことを決めなくてはならない、

 

という状況がとても起こりやすい環境です。

 

 

ワーホリという貴重な時間を過ごすわけなので、
起こりうる現実を想定にいれたうえで、

無理のない範囲で始めてみるってことがいいのかなと思います。

 

 

 

ちなみに、私は

 

フィリピン留学中にオンラインワークを始めました。

 

日本を出発したあとで思いつきましたので、
カナダについた時点では全然生活のたしになるほどは稼げてませんでした。

最初は手取りでコーヒー一杯のめるかな?
今は飲み会2回いけるかな?

もちろんこれだけでは全然生活はできません。

 

でもそのおかげでいろんな不安が軽減されたり、
やることがある、というだけで前向きになれたり、

 

数百円のわりには効果は絶大だな、という実感があります。

 

日本に帰ってからも続けるつもりでして、
今後のお小遣いくらいにはなるな、って思ってはウハウハしています。

 

まだ日本を出発されていない方であれば、
ワーホリ生活をスタートすることには、

最初からコーヒー一杯以上は稼げてる状態になってるんじゃないでしょうか?

 

 

まとめ

ワーホリに行きたい人は今からオンラインでできる仕事を始めておこう。

理由

仕事がない期間も心が安定して過ごせる

日本に帰国したときにも、継続していられる

切羽詰まって、本来望まない選択をしてしまう可能性がへる

 

 

ちょっとでも参考になると嬉しいです。

私はランサーズシュフティというサイトと。
知り合いの方からの依頼という3つくらいでお仕事をいただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です